TOP

不用品回収

ゴミ屋敷

引越しサポート

積み放題プラン

遺品整理

リフォーム

害虫駆除

解体工事

お墓じまい

遺品整理 | 武蔵小杉・川崎 | 株式会社ケーズコーポレーション

友だち追加

遺品整理

亡くなってしまった方(故人)の遺品整理やお部屋の清掃。
一般的にはご遺族の方が行われます。
しかし、現在社会における高齢化や核家族化による社会構造の変化に伴い、ご遺族だけではとても対応しきれないのが現状です。
「頼れる人は近くにいないし、自分一人ではとても進まない。誰か助けてくれる人がいれば…。」
そんな時はぜひ当社にご連絡ください!
もちろん全て任せていただきお引き取りさせていただくこともできますが、「これだけは残しておきたい」「これは不要だから引き取ってほしい」といった個々の要望にも臨機応変に対応致します。安心してお任せください。
こちらのサービスも、不用品の高値買取によってプラスになる場合もあれば、処分費用でマイナスになる場合もございますので、その点はご了承くださいませ。
また、ケーズコーポレーションでは、老人ホームに入居される際の生前整理もお引き受けしています。ご本人がいらっしゃる場合は、要るものと要らない物をお聞きしながら整理出来ますので、作業はスムーズに進みます。

遺品整理と不用品回収の違い

電単純にいうと、持ち主がお亡くなりになられているか、お亡くなりになられていないかの違いです。
遺品整理というのは、あくまでも遺品であって元々故人の持ち物だったものの整理です。それに対して不用品回収は、例えばクーラーや洗濯機、冷蔵庫などの買い替え、あるいは引っ越しなどで、要らなくなった物をもし値段が付くのであれば買い取り、処分費用がかかるのであれば費用を払ってでも処分して欲しいという事です。

料金プラン

❶1DK/1名 ¥39,800~
➋2DK/2名 ¥79,800~
❸3DK/3名 ¥119,800~
❹4DK/4名 ¥159,800~
❺LDK 別途19,800円追加

オプション作業料金

エアコン取外し ¥5,000~
オゾン消臭(1日) 1K ¥10,000~
風呂釜外し ¥12,000~
ハウスクリーニング 別途お見積もり
形見の配送 別途お見積もり
リフォーム 別途お見積もり
家屋解体 別途お見積もり
自動車・バイク廃車手続き 別途お見積もり

※エアコンの取付は、場所で料金変動致します。¥5,000~


※移設・取付けも承ります。

死は突然訪れます。事前の準備や心構えなしに・・・

当然ですが、死は突然訪れます。
亡くなってしまった方の遺品整理やお部屋の清掃、ご遺族の方が行われるのが一般的ではありますが、現代社会における高齢化や核家族化による社会構造の変貌も伴い、遺族だけではとても対応しきれないのが現状です。老人ホームに入られる方などは生前整理として身辺を綺麗にされる事が多いのですが、独居老人の孤独死などは、遺品整理が必要となる場合があります。突然身近な方を亡くしてしまった場合、遺品整理のみでなく、様々な手続きや対応が必要になり、悲しみに浸る間もなく、いつまでに何をしなければならないと追い込まれ、遺族は満身創痍な状態に陥ることもしばしば。
遺品整理は、故人の身内の方、息子さんや、娘さんからのご依頼が多いです。もちろん身内の方が整理される場合もありますが、時間や労力など様々な事情で、ご依頼をいただくケースも多いです。弊社では遺品整理を、5万円程度からお引き受けしております。遺品の中には、買取させていただけるものが含まれていることもあります。

「頼れる人は近くにいないし、自分一人ではとても進まないし、誰か助けてくれる人がいれば…。」
そんな時は当社にお任せください!当社はもともと出張買取や不用品回収を行っておりましたが、近年新たなニーズにお応えする形で、遺品整理といったサービスも始めさせていただきました。不良品回収だけでなく、出張買取のノウハウにも長けているため、単に遺品を整理して回収して片付けるのみでなく、これは高価なものなので買い取らせていただきたいなど、できる限りお客様にとってプラスになるようなご提案をさせていただきますので、絶対に損はさせません!!
とはいえ、何を準備してどういう手続を踏めば良いかわからないし、いろんな業者があって本当にこの会社でいいのか不安だし…、と悩みは尽きないですよね。当社はお見積もりは無料なので、サービス内容や作業員の対応が気に入らなければ、他社様や他の選択肢をお選びいただければ良いだけなので、損をすることは全くありません!悩む前に、ご安心して一度お問い合わせ下さい。

遺品整理、事前準備は本当に何も要らないの?

遺品整理のご依頼をいただく場合は、亡くなられたそのままの状態で依頼をされる方が多いです。近年増加している孤独死の場合などは、布団は敷きっぱなし、キッチンの洗い物もそのまま、もろもろの生活が亡くなられた時のままの状態で放置されていることが多々あります。孤独死の発見が遅れて強い死臭が残っていたりすることもあり、部屋に入ることすら苦痛だとおっしゃる方もいるほどです。もちろん、当社はそのままの状態からの遺品整理をお受けいたしております。

ただ、1点のみお受けできかねる事がございます。それは整理する対象ものもが、形見として残しておきたいものであるか否かの判別です。他人から見て全く価値が無い、あるいは単なるゴミでしかないようなものでも、当人にとっては故人とのたくさんの思い出が詰まった大事なものであったりもします。それについては、ご本人さまに見分けていただく他ございません。

よって、事前に準備しておかなければならないことは何かと強いて問われれば、必要なものと、そうでないものを分けておいていただくことくらいでしょうか。全て引き取りで構わない場合は、何もお手を煩わせることはございません。

遺品整理のお申し込みは、お電話、もしくはメールにて承っております。何もご準備されていない状態でも、お問い合わせいただければ何が必要かといったことや、どういった流れで行うかなど、丁寧にフォローしながら対応させていただきます。どんな些細なことでも、まずはご相談くださいませ。
大まかな流れといたしましては、お電話でご連絡いただいた後、お見積もりに伺う日の調整(当日でも空きがあれば対応可能です!)を行い、実際に遺品整理を行う日程の調整を行い、当日を迎える、といったような流れになります。
※身分証の確認は必要になりますのでご用意の上問い合わせをお願いします。

遺品整理って、不用品を回収してくれるだけ?

遺先でも触れましたが、孤独死の場合などは部屋にキツイ死臭が残っていたり、故人が生活されていたそのままの状態で放置されていたりすることが多く、併せてハウスクリーニングも希望されることもしばしばです。そちらについても対応可能ですので、ぜひご相談ください!

とはいえ、遺品整理にお伺いしたその場で依頼されてすぐに、ということは難しいです。遺品整理だけでなく、ハウスクリーニングの依頼も検討されている場合は、事前にその旨ご相談ください。もちろん最初は遺品整理だけの依頼のつもりがハウスクリーニングもやっぱりお願いしたい、となった場合もその場で即対応は難しいですが、後日ご対応させていただきますので、ケーズコーポレーションにお気軽にお問い合わせくださいませ!

見当がつかない!遺品整理の料金について

遺品整理を行う部屋の広さや物の量によって、お値段については変動いたします。よって、お見積もりをさせて頂かない限り正確な金額をお出しすることはできませんが、しかし、おおむね下記が基準となりますのでご参考ください。それぞれいっぱいになるまで回収するものを積んだ時の料金です。

  • ハイエース:5万円〜
  • 2トントラック:10万円〜
※産業廃棄物として処分費用がかかるものについてはその分の費用を別途頂戴させていただきますのでご了承ください。

見積もりを行い、料金が決まった後に追加料金が発生することは基本的にございませんが、当日現場にお伺いさせていただいた際など、こちらで見積もりをさせていただいた後にお客様都合で処分品を追加された場合などはその限りではなくなります。追加された分の料金を加算させていただくことにはなりますが、可能な限り臨機応変に対応させていただきますので、お気軽に何でもご相談くださいませ。

処分品と買取り品

買取をおこなう古物商と、不用品を処分する産業廃棄物は別の資格(免許)が必要です。よって、買取りの場合は出張買取になりますが、処分になった場合は不用品買取りになります。
古物の免許では、買い取った物は売っても良いのですが、不用品回収等でお金を頂いて引き取った物は売る事ができません。お客様からお金を頂いて回収した物は、売らずに処分をしなければならないという決まりがあります。ですから、例えば遺品整理で5万円で全てを処分をすることになったとしても、売れる物があった場合はそれはこちらで買取とさせて頂かなくてはなりません。しかし、それを一緒くたにしてやってしまっている業者が多いのも事実です。

ケーズコーポレーションでは、お客様がご自身で買い取りして欲しいものを探すのがご面倒な場合は、こちらで見積りをお出しして、買い取れる物は買い取れる物でお客様にご報告をさせて頂きます。

部屋の広さやものの量は、口頭で伝えるだけでOK?

上記の通り、遺品整理の料金は部屋の広さや物の量によって変動します。中には、見積もりの問い合わせをされて、そのまま作業をしに来てほしいとご希望されるお客様もいらっしゃいます。しかし、お客様から口頭で伺うのみでは、トラックを用意しなければならないのか、ハイエースで十分に積める量であるのか、確実に判断することはできかねます。話を聞く限りハイエースで十分だと思っていたら、トラックでないと全然運べなかった!ということや、逆にトラックが必要な量だと思って行ってみたらハイエースで十分だった!など、どちらにしろお客様のご負担が増えてしまうというデメリットしかございませんので、当社では必ず一度現地に赴き、部屋の広さや物の量を事前に確認させていただいております。

実際に作業をする日程の調整については、お見積もりに伺わせていただいた折でも構いませんし、お見積もりされた後、ゆっくり悩まれて後日でも、どちらでも構いません。また、余分に料金がかかってもいいから兎に角早くどうにかしてほしい!見積もりに来る時にそのまま整理して持って行ってほしい!といった場合も、ご対応させていただくことができないわけではありませんので、ご相談くださいませ。

遺品整理ってどのくらい時間がかかる?

どの程度の時間を要するかについては、料金と同様、部屋の広さや物の量によって変動します。
その他

  • マンションの何階にお住まいか
  • エレベーターは存在するか
  • 運び出す荷物の中にエレベーターに乗らないほど大きな荷物はあるか
  • トラックやハイエースを駐車するスペースがどの程度近くにあるか

などによっても作業時間は変わってきます。お部屋の広さ、物の量、荷物を運び出す環境、これらを総合して、料金のお見積もりにお伺いさせていただいた際に大体の所用時間の目安もお伝えすることはできます。

途中で買取に変更したくなった。そんな時も、お任せください!

不用品回収も出張買取も、遺品整理も当社の対応としてはあまり変わりがありません。遺品整理は、基本的にはゴミとして処分される物の方が多いです。不用品回収の際も、ご自身では片付けられない状況の方からご依頼いただき駆けつけることがほとんどなので、回収する物はゴミが大半です。

しかし、ゴミとして回収させていただく物の中には、新しい家電や家具、その他付加価値のあるものや高級品などがあります。そういった物はゴミとして処分してしまうのではなく、買い取りとさせていただく、という形をとっています。よって、買取への変更をお申し出いただくか否かに関わらず、高い価値があり買取が可能なものは買い取り、その分買取費用を差し引く、といった対応をさせていただいております!遺品の場合、通常買取と同様の金額や同様の流れでは買い取ってもらえないのではないか、価値が下がってしまうのではないか、と心配される方もいらっしゃいますが、何も変わりませんので、遺品であることを隠して買取依頼する必要なんてありません。

なお、買取を希望される場合においても、価値がなく買取が不可能であるものにつきましては、買取ではなくそのまま遺品整理・不用品回収として対応させていただきますので、全てが買取可能ではない旨、ご了承いただけますと幸いです。

遺品整理している間、立会う必要はありません!

当社が遺品整理を行っている間、立会いを希望される方もいらっしゃれば、そうでない方もいらっしゃいます。立会われる場合は、その方の身分証を確認させていただき、立会っていただきます。それ以外の場合は、お申し込みされたお客様の身分証を提示いただいた上で作業依頼をいただければ、必ずしも立会っていただく必要はございません。当社が遺品整理を行っている間、他の用事を済ませるなど、空いた時間をご自由にお使いくださいませ。

対応エリア

不用品回収や出張買取については、東京、神奈川、埼玉、千葉の全域で対応させていただいておりますが、遺品整理については最近開始させていただいたサービスとなりますので、基本的には、神奈川をメインとして対応を行っております。

・・・いかがでしたか? 遺品整理についての疑問は晴れましたでしょうか。こちらに掲載されていないことでも、気になることがあれば何でもお気軽にお問い合わせくださいね!みなさまからのご連絡、お待ちしております。

blog